オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

ウサインボルトがリオ五輪で3連覇達成|3冠3連覇の夢へ

   

レジェンドが再び伝説を刻みます。

8月14日に行われた男子100メートル決勝で、世界記録保持者のウサイン・ボルト選手が今季自己最高の9秒81で優勝しました。

史上初の3連覇達成です。

これまでの2連覇という記録ですが、ボルト選手以外には84年ロス、88年ソウル両大会を制したカール・ルイス選手のみです。

大会前に「みんなには申し訳ないが、今回の五輪が確実に最後だ」と宣言をして臨んだ今回の五輪んですが、見事に伝説を残したことになります。

さらに、ボルト選手には3冠3連覇という夢も残っています。

 

3冠3連覇の夢へ

100メートルを3連覇です。

そして、今大会では200メートル、400メートルリレーにも参戦することになっています。

2008年の北京五輪で100メートル、200メートル、400メートルリレーを全て世界新記録で金メダルで達成しました。2012年ロンドン五輪でもリレー含む短距離3冠を達成しています。

リオでは100メートルを3連覇しましたが、残り2つにも期待がかかります。

ボルト選手が100メートルを優勝した際のコメント

「ハッピーだ。タイムは速くはなかったが、勝ったことはうれしい。いつだってオレのことを疑うやつがいるんだ。でもオレはやってやったぜ」

「誰かが言った。オレは不滅の存在になれるって。あと2つの金メダルをとって締めくくってやる。そしてオレは不滅の存在になる」

3冠3連覇に期待が集まりますね。

 - リオデジャネイロオリンピック , , ,