オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

オリンピックで最も歴史のある競技について

   

歴史のあるオリンピック。

そのオリンピックにおいて最も歴史のある競技についてご紹介しましょう。

近代オリンピックが始まったのはそれほど遠いことではないのですが、古代オリンピックが開始されたのは紀元前9世紀頃と言われています。

古代オリンピックの第1回大会では、1スタディオン(約191m)を走る「競走」の1種目のみが行われていました。この種目は「ステード」と呼ばれています。

この時には、男子しか出場できませんでした。

その後、レスリング・ボクシングといった様々な競技が行われるようになりました。

現在の競技では「男子100~200メートル走」がそれにもっとも近いでしょうかね。距離的にいえば「男子200メートル」がそれに符号するでしょう。

 

 

近代オリンピックで最も歴史のある競技

では、次に1896年から開始された近代オリンピックでもっとも歴史のある競技について紹介しましょう。

最初のアテネ五輪では、大会参加者は男子のみでした。

近代オリンピック最初の競技は、陸上競技100mの予選です。現代でも残っている競技であり「男子100メートル走」ですね。

ちなみに全てのレースでアメリカ選手が1位になりました。競技の決勝では、アメリカのジェームズ・コノリー選手が古代オリンピック終結後、1500年ぶりに栄冠を得ました。

古代でも近代でも「男子100~200」が人気であり、歴史が古い競技であることがわかりますね。

 - 五輪の歴史