オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

オリンピックに対する思い~聖火のレプリカ~

   

 

今回はオリンピックに関する事を伺いました。

その中で「オリンピックの聖火」に関して話してくれた方がいたので、こちらの方の意見を記事にしました。こちらの方はるパナソニック様の施設に行かれるほどオリンピックが好きとのことです。

聖火にレプリカがあることを初めて知りました。

 

聖火のレプリカを見て感じたこと

オリンピックの聖火といえば、世界にひとつしかないとお考えの方も多いのではないでしょうか。

実は最近までわたしもそういった認識でした。

ところがオリンピックのトップスポンサーであるパナソニックさんの施設に行って、そうではないことがわかりました。もちろん、トップスポンサーのパナソニックさんだからこそ、わかっていたのかもしれませんが。

世界には各オリンピックの聖火のレプリカがあって、国際オリンピック協会が公認しているものもあるそうです。

わたしは実際にそのレプリカをパナソニックさんの施設でさわらせてもらいました。実際の重さと変わらないようで非常に重かったと思います。また、その施設では歴代のトーチがたくさん並んでいて、聖火台のレプリカまで作ってまるで実際に自分が聖火台で火をつけているかのようなシミュレーションまで出来るということで驚きでした。

また、オリンピックごとにこの聖火台までを1万人以上の方々がつないで、つないで持っていくというお話も伺いました。

実際に有名人以外でもこうした作業に携わることも可能と伺い、もし、可能であれば自分も参加してみたいと感じている次第です。この聖火台のレプリカは日本でもそれほど数がたくさんあるわけではなく、巡回しているようですが、実寸大でかなり迫力もあるのでぜひ、東京オリンピックが始まるまでに興味がある方は触れておいたほうがよろしいかと思います。

特に子供たちにとって、オリンピックを身近に感じるものとしてはやはりこうした聖火台やトーチ、聖火、表彰台のレプリカといったわかりやすいものになるはずですから。

わたしは子供をつれていったのですが、自分自身もオリンピックについて全く知識がないことを思い知らされましたし、オリンピックにまつわる選手のエピソードや聖火台の豆知識などは非常に知っているだけでちょっとえらくなった気もしますのでぜひ、勉強されたらどうかと思います。

私が今興味があるのはどうやったら東京オリンピックの一般参加聖火ランナーになれるかどうかということです。

もうとき既に遅しかもしれませんが、もし、参加可能であればぜひとも何らかの形でかかわってみたいと考えています。

 - 未分類