オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

オリンピックの野球歴代の結果と日本の順位について

   

2020年の東京オリンピックで復活の期待が高い野球。

日本で大人気の野球ですが、ここでオリンピックの歴代の成績について紹介しましょう。また、過去に野球で優勝した国々などを一覧で紹介したいと思います。

その前にちょっとした豆知識を。

野球は1904年のセントルイスオリンピックで公開競技として初めて実施されました。その後も何度か正式種目ではなく公開競技として実施され、1956年メルボルンオリンピック、1964年東京オリンピック、1984年ロサンゼルスオリンピック、1988年ソウルオリンピックの4大会で野球は公開競技として行われました。

正式に種目となったのは1992年バルセロナオリンピックからです。

ここから2008年の北京大会まで5大会連続で実施されたが、2012年ロンドンオリンピックの正式種目から外されました。2016年リオデジャネイロオリンピックでは実施されない事が決定されたものの、2020年に東京オリンピックで復活するのではと期待されています。

 

オリンピックの野球歴代の結果と日本の順位

大会名 金メダル 銀メダル 銅メダル
1992 バルセロナ キューバ チャイニーズタイペイ 日本
1996 アトランタ キューバ 日本 アメリカ合衆国
2000 シドニー アメリカ合衆国 キューバ 韓国
2004 アテネ キューバ オーストラリア 日本
2008 北京 韓国 キューバ アメリカ合衆国

正式種目になってからの結果です。

意外なことに日本は「銀メダル2個、銅メダル1個」という活躍状況です。

日本の大会別の記録は以下のようになっています。

大会名 日本の順位
1992 バルセロナ 3位
1996 アトランタ 2位
2000 シドニー 4位
2004 アテネ 3位
2008 北京 4位

あまり芳しいとは言えないですね。

2020年東京オリンピックでは金メダルを期待したいですね。

 - 五輪の歴史