オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

オリンピックスポンサー企業になるメリットについて

   

多額の資金が必要となるオリンピックには重要となるスポンサー企業。

このスポンサー企業を集めることはオリンピック開催国にとって大きな課題であり、無事に開催できるのかという焦点にもなります。

さて、企業にとってこのスポンサーになるというのは如何なメリットがあるのでしょうか。

メリットについて

メリットと言われて簡単に思いつくのは「知名度アップ」でしょう。

これが最大にして最強のメリットといえるでしょう。

オリンピックのスポンサーになれば国民だけでなく、世界中からも名前が注目されます。開催国では「この企業ってスポーツにも力入れてるのか」といって評判が上がります。

最大のメリットは『オリンピックを応援している』と堂々と言えることですね

ただし、サッカーのワールドカップとは異なり、競技場内で社名や製品を露出することは禁じられています。当然ながら競技中の選手と一緒に社名や製品が世界中にテレビ放映されることもないです。

それでも4年に1度のスポーツの祭典は大きな宣伝効果があります。

ユニフォームにロゴがちょこっと入っているだけですが、これは非常に大きな意味があります。例えば自分が服を買うときにオリンピックで見たことのあるメーカーと、そうでないメーカーで悩むとしましょう。

そうなったらオリンピックで見たことのある方を選ぶ方が大半だと思います。これだけでも大きな宣伝効果となります。

また、オリンピックのスポンサーになったら配られると言われている観戦チケットなどは接待や会社の福利厚生などで役に立つと言われています。ただし、これは厳密に明らかになっているわけではなく噂ですね。

ただ、観戦できる権利というのは優先的に与えられるでしょう。オリンピックを確実に観戦したいなら各スポンサー企業に就職するというのは有利でしょう。

 - 五輪の基本情報