オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

ソチ五輪のドーピング違反疑いでロシア28選手を懲戒へ

   

ロシアの国ぐるみのドーピング問題に新たな展開です。

この問題はリオ五輪の際に大きく報道されましたが、冬季オリンピックにおいてもドーピング問題は切り離せない問題となりそうです。

 

ロシア28選手を懲戒へ

国際オリンピック委員会は2014年のソチ五輪に出場したロシアの28選手に対し、反ドーピング規定違反に関する懲戒手続きを始めると発表しました。

世界反ドーピング機関の調査チームが公表した最終報告で、1千人以上の選手がドーピング隠しに絡んでいたと指摘されています。

国際オリンピック委員会によると、ソチ五輪の95検体も調査しています。複数の検体や尿の入った容器に細工をした痕跡があったことがわかったとのことです。

この28選手から陽性の結果が出たわけではないとしながらも、検体に細工したことは反ドーピング規定違反の可能性があるとして手続きを開始しました。

ソチ五輪のロシアですが、全部で33個のメダルを獲得しています。

ロシア選手においては北京五輪とロンドン五輪で採取した検体の再調査で27選手が失格になっています。

 - 最新情報 , , ,