オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

バドミントンの桃田賢斗選手を日本代表の強化指定から外し、リオには出場させない方針

   

リオ五輪でメダルが期待されていたバドミントンの桃田賢斗選手。

バドミントン協会は賭博行為をした日本男子代表ら8選手の処分を決定しました。

 

桃田選手がリオ五輪に出場不可能へ

日本バドミントン協会は東京都内で臨時理事会を開き、賭博行為をした日本男子代表ら8選手の処分を決定しました。

元代表の田児賢一選手を無期限の登録抹消し、世界ランク2位でリオデジャネイロ五輪男子単の金メダル候補だった桃田賢斗選手を無期限の競技会出場停止としました。

そして、日本代表から外すという措置になりました。

金メダルが期待されていただけに残念ですが、仕方ないでしょうかね。

専務理事は「無期限」とされた桃田選手の復帰時期について、「本人の更正具合を考えるが、1年や2年で解)とは考えていない」と話しています。

リオは断念ですが、東京五輪は可能性があるといったところですね。

桃田選手はのリオ五輪が確実とされていたのですが、世界ランクで日本人2位のランク26位にいる佐々木選手の出場可能性については現在確認中とのことです。

 - 最新情報 , ,