オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

プレオリンピックとは?具体的に何をするものなの?

   

オリンピックの開催前に行われる前、プレオリンピック大会(プレ五輪大会)というものがあります。

このプレオリンピック大会ですが、どういう意味合いがあるのか知らない人も結構います。テレビ中継などもないのでそれは当然かもしれないですが。

今回はプレオリンピック大会について説明したいと思います。

 

オリンピックとは具体的に何をするものなの?

プレオリンピックとは、オリンピック大会の前年にその開催予定地で行われる競技大会のことです。

始まりは実は日本でした。1963年に、1964年東京オリンピックの前年に大会組織委員会が競技の運営に万全を期すため、諸外国に呼びかけて「東京国際スポーツ大会」を開いたことがきっかけです。

以後、オリンピック大会の前年に類似の大会を開くようになりました。本番のリハーサルを兼ねて開催都市で行われ、名前はプレオリンピックとして定着していきました。

余談ですが、2008年開催の北京オリンピックでは”好運北京”として開催されました

プレオリンピックの目的は大会運営が円滑にいくようにするための非公式大会です。

選手にとってはありがたい大会です。

ぶっつけ本番よりも、その前の年に確認できるのですから有意義でしょう。また、この選手たちにとっては環境や料理などの環境を確認できます。

開催地側から見てもメリットがあります。五輪の運営が支障なく行えるるのか、不備や問題点はないか、といった確認を行えます。

非常に有意義な大会です。

ただ、あくまでもプレです。

選手たちが必ず全力で挑むわけではないので、あくまで大会の一連の流れを考える大会という認識でいいでしょう。

 - 五輪の基本情報