オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

リオオリンピックの聖火リレーで辞退者続出の理由|ホントに開催は大丈夫か?

   

リオオリンピックの聖火リレーで辞退者が続出しています。

開催そのものを危ぶむ声が出ており、心配されます。

リオオリンピックの聖火リレーで辞退者続出の理由について

8月開催のリオデジャネイロ五輪に向けて、聖火リレーされました。

しかし財政難を理由に、リレーの受け入れを辞退する自治体が出てきました。当初の予定されていた3つの都市におよび、今後もこういった辞退が続々と出てくるのではないかと予想されています。

その理由はすべて財政難です。

ブラジルでは多くの自治体が財政のやりくりに四苦八苦しています。財政難は長引く景気低迷が影響しており、数年前にリオ五輪が決まった際とは大きく状況が異なる格好となりました。さらに、政府会計の不正操作疑惑でルセフ大統領に不満が募っており、政治的にも不安定となっています。

その証拠に聖火リレーが開始されると、横断幕などを掲げてリレーのコースに入り込むトラブルがありました。

聖火リレーが開始されたのは5月3日からで、首都ブラジリアから出発されました。8月5日のリオ五輪の開会式まで、ブラジル全土をまわることになっています。ただし、上記の財政難を理由に「イパチンガ・ベチン・ゴウベイア」が辞退をしています。

開催できるのか?

そういった声も出ていますが、現状では問題なく行われる予定です。

 - リオデジャネイロオリンピック , , ,