オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

リオデジャネイロオリンピック観戦について|日本とリオデジャネイロの時差は?

   

r2

2016年に迫ってきたリオデジャネイロオリンピック。

4年に1度のスポーツの祭典ということもあり、注目度は非常に高いですね。実際に観戦に行く人もいるでしょうが、大半はテレビの前で応援するということになるでしょう。

さて、そこで注目したいのは時差です。

リアルタイムで応援したいところですが、時差によっては見れない時間帯になることもあります。

リオデジャネイロと日本の時差

日本とリオデジャネイロの時差ですが、ブラジルと日本は地球でいうところの正反対に位置しています。

お察しの通り、その時差は「12時間」です。

日本のほうが12時間早いです。

正反対なのでわかりやすいですね。

ゴールデンタイムが正反対となり、ブラジルで夜7時から競技が始まる場合は日本では朝7時となります。

決勝戦などは大抵がゴールデンタイムか、それ以前なので日本では深夜から朝方のオリンピックとなりそうです。起きているのは大変そうですが、基本的に12時間ジャストなので早起きすれば対応できそうですね。

ただし、すべて見るのは困難でしょう。

日本時間の日中に放送されることは少ないので会社員などは助かりそうですが、夜間のオリンピックなのは難しいところでしょうか。

 - リオデジャネイロオリンピック