オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

リオ五輪で公開プロポーズ

   

リオ五輪では国々に歓喜の話題が多く伝えられます。

さて、その中にあって別の喜びを味わっている選手たちもいます。リオデジャネイロ五輪の女子3メートル板飛び込みに出場し、銀メダルに輝いた中国の何姿選手は公開プロポーズを受けるという歓喜を味わいました。

今回のオリンピックでは2人目となります。

賛否はあるでしょうが、しかしもし失敗でもしたら凄い空気になりそうですね(苦笑)

 

リオ五輪で公開プロポーズ

現在のところ、リオ五輪で2回のプロポーズがありました。

最初はリオデジャネイロ五輪のラグビー7人制女子の表彰式が行われた会場で8月8日、ブラジル代表のイサドラ・セルロ選手が、パートナーの女性からプロポーズされるという場面がありました。

試合会場だったデオドロスタジアムの運営マネジャーを務める女性は、マイクを通してセルロ選手に結婚を申し込みました。

この申し込みに「イエス」と答えました。女性は指輪の代わりに、金色のリボンをセルロ選手の指にするという場面も。

おめでとうございます。

そして、8月14日に2人目です。

リオデジャネイロ五輪の女子3メートル板飛び込みに出場し、銀メダルに輝いた中国の何姿選手は、表彰式でチームメートの男子選手にプロポーズされました。

お相手は男子シンクロ3メートル板飛び込みで銅メダルを獲得した秦凱選手です。何姿選手が銀メダルを首にかけたのを見届け、赤いケースに入ったダイヤモンドの指輪を差し出しました。これも見事成功です。

同じ飛び込み競技で金メダルを獲得していた中国の施廷懋選手は、事前にプロポーズのことを知っていたと言い、祝福していました。

 

 - リオデジャネイロオリンピック ,