オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

リオ五輪のサッカー競技でブラジルのオーバーエイジ枠にネイマールは可能か?

   

オリンピックの人気競技であるサッカー。

ブラジルのポータルサイト『UOL』は1月5日に「ドゥンガ監督はリオ五輪にネイマールと2人のお気に入りを選ぶ」と報じました。

2016年8月に開催されるリオ五輪ですが、王国ブラジルはこれまでサッカーで金メダルを獲得したことがありません。メダルの有無についてはこちらの記事で紹介しているので参照してください。

ブラジルは自国開催で悲願の金メダルを狙います。

報道によるとドゥンガ監督は、23歳以上のオーバーエイジ枠に、バルセロナ所属のFWネイマール、インテル所属のDFミランダ、インテルナシオナウに所属するGKアリッソン・ベッケルの3人を考えているとされています。

ネイマール選手の活躍は楽しみですが、心配事があります。

ブラジルはA代表が6月にコパ・アメリカ100周年記念大会に出場するため、8月に開催される五輪への参加にバルセロナ側が難色を示す可能性があります。ネイマールは所属クラブのバルセロナでも大活躍をしていますし、ここ何年も長期休み無しで仕事しています。

果たして実現するのでしょうか?

クラブでの試合数が多くて疲労との戦いです。

バルセロナ側の本音ではA代表にすら出したくないはずです。五輪の代表となれるのか、今後の続報を待ちたいですね。

 - リオデジャネイロオリンピック