オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

リオ五輪のバタフライ男子で銀メダル3人という珍事

   

開催中のリオオリンピックで異例の珍事です。

先日、こちらの記事で紹介したように金メダルが2人という事例が発生しました。しかしそれを上回る銀メダル3人という異例すぎる事態が発生しました。

また、このレースではシンガポールの選手が競泳界初の金メダルを獲得しました。

 

バタフライ男子で銀メダル3人という珍事が発生

azzzzzzzzz

8月12日の男子100メートルバタフライ決勝でした。

フェルプス選手、レクロス選手、シェー選手が51秒14の同着で銀メダルを獲得しました。これによって銅メダルの獲得者はなしとなりました。3人が同着でメダルを獲得するのは異例のことです。
dasfazz

このような事態になりました。

銅メダルはなく、銀メダルに3人です。非常に仲良く映っているのが印象的ですね。

そして、この決勝で忘れちゃいけないのが金メダルを獲得した選手です。

レースは序盤から抜け出したシンガポールのスクーリング選手が五輪記録となる50秒39で制しました。シンガポールの選手が金メダルを競泳で獲得するのは史上初の快挙となりました。

 

男子バタフライ100メートルの結果

順位 選手名 記録
1 ジョセフ・スクーリング 50.39
2 マイケル・フェルプス 51.14
2 チャド・レクロー 51.14
2 ラースロ・チェー 51.14
5 李朱濠 51.26
6 メディ・メテラ 51.58
7 トム・シールズ 51.73
8 アレクサンドル・サドフニコフ 51.84

 - リオデジャネイロオリンピック , ,