オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

リオ五輪の金メダル目標数はロンドンの2倍

   

2016年に開催されるリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック。

日本オリンピック委員会は来年行われるリオデジャネイロ五輪の日本の金メダル獲得目標を14個とすることを確認しました。

この目標数は今年行われた各競技の世界選手権の成績などを踏まえたものです。日本は2012年ロンドン五輪で、7個の金メダルを獲得している。

 

リオ五輪の金メダル目標数はロンドンの2倍

ロンドンの2倍の目標となりましたね。

日本オリンピック委員会は強化担当者を集めた昨年のコーチ会議などで、ロンドン五輪の倍となる14個を目指す方針を示していたが、今年行われた各競技の世界選手権の成績などを精査し、改めて見解を統一しました。

4年前よりも全体的にメダルを狙えるという判断ですね。

ちょっと目標が少し高すぎる気もしますね。ブラジルは日本から最も遠い国のひとつで、直接声援を送ることも難しいですからね。

しかし、目標は高いに越したことはないという判断かもしれないですね。実現を望みたいです。過去には14個以上の金メダルを獲得した記録もありますし。

参考までに歴代の金メダル数です。

大会
1964 東京(開催国) 16 5 8 29
1968 メキシコシティ 11 7 7 25
1972 ミュンヘン 13 8 8 29
1976 モントリオール 9 6 10 25
1984 ロサンゼルス 10 8 14 32
1988 ソウル 4 3 7 14
1992 バルセロナ 3 8 11 22
1996 アトランタ 3 6 5 14
2000 シドニー 5 8 5 18
2004 アテネ 16 9 12 37
2008 北京 9 6 10 25
2012 ロンドン 7 14 17 38

 - リオデジャネイロオリンピック