オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

リオ五輪”射撃”の代表に松田知幸&山下敏和選手が決定

   

日本ライフル射撃協会は11月21日、都内で理事会を開きました。

来年2016年のリオ五輪の国別出場枠を獲得していた男子ピストルの松田知幸選手と同ライフルの山下敏和選手を代表とすることを決めました。

松田選手は2008年北京五輪から3大会連続の出場となり、山下選手は2大会ぶりの代表となります。

松田選手は北京五輪で8位入賞を果たしており、メダルに期待が集まります。

年明けに開催されるアジア最終予選は、国別出場枠を獲得した選手をそのまま五輪代表とすることが決定しました。

本当なら2015年11月の上旬にクウェート市で開催されたアジア選手権が五輪予選を兼ねるはずだったが、クウェートが五輪憲章に反したため、国際オリンピック委員会が予選として認めなかったという背景があります。

ライフル射撃は日本国内ではまだまだマイナーな競技なので、両選手の活躍に期待ですね。

メダルを獲得したら大きな注目を集めるでしょう。

ちなみにリオデジャネイロオリンピックにおける射撃競技ですが、2016年の8月6日から8月14日まで実施される予定となっています。

 - リオデジャネイロオリンピック