オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

五輪新エンブレムの応募は最終的に数万件の見込み

   

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの新エンブレム。

応募要領のダウンロード数が1万件を超えたことがわかりました。このままのペースでいくと、最終的には2~4万件ほどの応募になるとみられています。

厳しいルールなどはないので、興味のある方は送ってみるといいでしょう。

 

新エンブレムの応募は最終的に数万件の見込み

最終的には2~4万件ほどの応募になると考えられています。

最初の選考では厳しい条件だったために数十といった数だけでしたが、今回はその数千倍もあります。

ここまで増えた理由についてですが、3つ考えられます

1つは条件緩和です。

条件についてですが、最初の条件と違って誰でも応募することが可能なので、チャレンジしてみたいという人も多いでしょう。

また、名前を匿名でもいいというのも大きいですね。

2つ目に佐野氏の作品にあります。

佐野氏の作品を見て、これなら自分でもイケルと考えている人が多いようですね。

3つ目は賞金です。

選ばれた作品には100万円という賞金が与えられます。これは意欲をそそるには十分な理由でしょう。

宮田亮平東京芸大学長のコメント

「多くの方がエンブレム作りに取り組んでもらっていると考えるとワクワクする。東京2020のエンブレムにチャレンジできるのは今だけ、ここだけ。それができるのはあなたです」

応募期間は11月24日正午から12月7日正午までとなっています。

公式サイトで応募要項がダウンロードができます。チャレンジしてみてはいかがでしょう。

 - 東京オリンピック