オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

五輪新エンブレム第2次審査で64作品に絞り込まれる

   

東京オリンピック・パラリンピックの新たな大会エンブレムの第2次デザイン審査が12月22日行われました。

その審査によって候補作品が64に絞り込まれました。

2次審査では、一般公募したエンブレムが21日から2日間行われました。

エンブレムの応募総数は1万4599件ありましたが、先週行われた第1次審査では311の作品まで絞り込まれていました。第2次審査はデザインや芸術・文化を専門とする審査員12人がチェックしました。その様子も一部中継されていましたね。

この中から、エンブレム委員会が来年1月9日までに3~4の作品を選び、商標などのチェックに進む予定です。

新たなエンブレムは来年春に最終決定されます。大会組織委員会は最終審査前、組織委のホームページなどで作品を公開し、国民意見を募ることを検討しています。

 - 最新情報