オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

内村航平が世界選手権個人総合6連覇でリオ五輪内定

   

体操の世界選手権グラスゴーのSSEハイドロで男子個人総合が行われ、日本のエース”内村航平”選手が92・332点で優勝しました。

この記録ですが、世界選手権の6連覇となります。

2009年から負けていないということですね。ちなみに世界大会では2012年のロンドン五輪を含め7連覇となっています。

圧倒的な力で制していますね。

今回の優勝で、日本体操協会の内規によって来年のリオデジャネイロ五輪代表に内定しました。内村選手は2015年4月に行われている全日本選手権で8連覇していました。

リオ五輪での活躍も期待されますね。

金メダルを最も期待されている選手の1人であり、その可能性は非常に高いといえるでしょう。

 - リオデジャネイロオリンピック