オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

夏季オリンピックと冬季オリンピックの違いについて

   

オリンピックには2種類があります。

夏に行われる夏季オリンピックと、冬に行われる冬季オリンピックです。多くの方がご存じと思いますが、この2つのオリンピックの違いはどこにあるのか明確にご存じでしょうか。

今回はこの「夏季と冬季の違い」について説明したいと思います。

 

夏季オリンピック

夏季オリンピックについて説明します。

これは近代オリンピックのうち夏期に行われるものです。4年に1度、4で割り切れる西暦年に開催されます。

割り切れる西暦年なので「2000、2004、2008」などですね。

1986年にギリシャで開催されたのが最初です。

過去に3回夏季五輪の開催が取りやめとなった例があります。この場合でも回次がそのまま残るため、公式記録上は”欠番”という扱いになります。

夏季と冬季のオリンピックの差は時期だけでなく、人気にもあります。

夏季オリンピックには26競技36種別があります。

※この数は2011年現在の数字でありオリンピック毎に変化します※

その数も規模も倍以上違います。

視聴率も人気も夏季オリンピックのほうが上ですね。また、大きな如実な違いとしては冬季大会よりも夏季大会のほうが圧倒的に大きい点ですね。

 

冬季オリンピック

続いて冬季オリンピックについて説明します。

冬季オリンピックは近代オリンピックのうち4年に1度、冬期に行われるものです。競技はスケートにスキーなど寒い時期限定で行えるものが多いことが特徴です。

4で割ることができない偶数年に開催されます。具体的には「1998、2002、2006」などがそうですね。

オリンピックは元々、夏季と冬季が同時に開催されていました。1994年のリレハンメル大会(第17回大会)以降は開催が別々になりました。

残念ながら人気は夏季オリンピックのほうが高いですね。

冬季オリンピックには7競技15種別があります。

※この数は2011年現在の数字でありオリンピック毎に変化します※

競技の人気も違えば、数も違います。

しかし最近では冬季も人気を挙げており、日本でも人気は夏季オリンピックに迫ろうとしています。

 - 五輪の基本情報