オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

小池百合子知事がパラリンピック引き継ぎに向けて出発

   

東京都の小池百合子知事が9月15日、リオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式に出席するため羽田空港を出発しました。

現地では選手村のほか、仮設の競技会場などを視察する予定となっています。

 

パラリンピック引き継ぎに向けて出発

リオデジャネイロで行われているパラリンピック。

日本時間の9月19日に閉会式が行われます。そこで、次期開催都市の首長として「フラッグ・ハンドオーバー・セレモニー」でパラリンピック旗を引き継ぐために東京都の小池知事が出発しました。

9月21日に帰国予定となっています。

小池知事は現地時間の16日朝に到着します。閉会式の出席だけでなく、競技会場や選手村などの視察を予定しています。国際パラリンピックの会長と会談することも予定されています。今回の出張ですが、随行職員は4人で、小池知事は飛行機はビジネスクラスを利用しています。経費は850万円を下回る見通しとなっています。

オリンピックでは大盛況となった閉会式。

パラリンピックでは盛り上がるとかそういう行為はあまりないとは思いますが、つつがなく仕事を行ってくれることでしょう。余談にはなりますが東京都では盛土問題もあるので、今回の件が終わった後もしばらくは小池知事の手腕と動向に注目が集まるでしょう。

 - パラリンピック関連 , , ,