オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

平昌オリンピックに赤信号か、建設中だった橋が崩落する惨事

   

以前から開催が危ぶまれていた韓国の平昌オリンピック。

韓国政府は単独開催に前向きな姿勢でした。

しかし2016年1月24日、信じられない事態が起こりました。平昌オリンピックのために建設していた橋が崩落するという大参事となりました。果たして開催できるのでしょうか。

建設中だった橋が崩落する惨事

2018年にオリンピック開催が決定している韓国からの不吉なNEWSが届きました。

1月24日の午前6時16分頃、韓国江原道江陵市城山面にある自動車教習所近くに造成中であった原州~江陵複線電鉄工事区間のアーチ型橋脚が15度ほど傾むくという事態に。

fdsfafafa

韓国では現在、オリンピックに向けて「原州~江陵」の区間に鉄道を建設していました。その橋脚が倒壊したというわけですね。橋が傾いているのがよくわかります。

オリンピックは2018年に開催されますが、平昌オリンピックは以前から様々な点が懸念されていました。

具体的には「雪不足、準備の遅れ、資金難」の3点です。

今回はオリンピックに間に合わせようと、急いで作ったがためにこのようになったようです。

幸いだったのは崩落によって重傷者などの報告はなかったようです。

 

今後に不安が残る

確かに今回の崩落は重傷者もなく済みました。

しかし問題は諸国に与える影響ですね。オリンピックの開催国にこのようなことをされると流石に困ります。これがもしオリンピック期間中だったら信じられない大参事になっていたでしょう。

この報道は世界中でもされるでしょう。

不安は残りますよね。そもそも今回倒れた橋脚以外の橋脚は大丈夫なのでしょうか?

平昌オリンピックについては韓国国内からも「日本と共同にしたほうがいい」という声が上がっています。ただでさえ2016年の1月~2月は平昌オリンピックの正念場でした。

今後の情報が出てくるのを待ちたいところです。

 - 平昌オリンピック