オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

平昌オリンピック最新情報2016年1月、開催地変更の瀬戸際に

   

定期的にお届けしている平昌オリンピック最新情報。

2016年に入り、今年はリオデジャネイロオリンピックの開催年となりました。それと同時に2018年で韓国平昌で行われるオリンピックまであと2年です。

さて、準備の具合はどうなっているのでしょうか。

 

平昌オリンピック最新情報

会場整備の遅れに深刻な雪不足が指摘されていた平昌五輪。

2016年は大きく動く年になりそうです。

その要因となるのは2月6日~7日に行われる滑降とスーパー大回転のテストイベントを兼ねたW杯です。こちらの競技の結果次第では五輪本大会の会場変更もあるとされています。

平昌五輪にとって最大のポイント”雪不足”です。

韓国としては足りない雪の分は人工雪でコース整備する方針を打ち出しています。しかし、レース当日の天候状態によっては凍結や融雪の可能性もあるとしています。

冬季五輪は結局のところ雪が大きなポイントになり、雪不足の地域で五輪を開催するということはそれだけで大きなリスクを背負うことになります。

地球温暖化の影響で世界的に雪不足が叫ばれています。日本もそうですが、韓国でも年々雪が少なくなっているのが実情です。

もし、スーパー大回転のテストイベントを兼ねたW杯で国際オリンピック協会がNGを出せば、競技によっては日本で代替開催する可能性が高まっています。

韓国の国内でも代替の候補地に名乗りを上げている地域はありますが、今からでは間に合わないということで日本の長野が候補地として挙がっています。

国際オリンピック協会が最終決定を下すのは開幕の半年前まです。

 - 平昌オリンピック