オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

日本のオリンピックメダルの報奨金一覧

   

スポーツの祭典といえばオリンピック。

オリンピックですが地味に気になるのはメダルの報奨金についてです。報奨金のために頑張っているわけではないでしょうが、それでもメダルを目立つ選手のやる気を保つためには必要でしょう。

では、日本の報奨金について触れましょう。

 

日本のオリンピックメダルの報奨金一覧

この報奨金ですが、日本オリンピック委員会と各団体の2つから与えられます。最初に委員会から送られる報奨金です。

金メダル 300万円

銀メダル 200万円

銅メダル 100万円

この金額が日本オリンピック委員会から貰えます。

これにプラスして各団体から報奨金が出ます。しかしその金額は団体によって変化します。

水泳競技

金メダル : 3,000万円 + 200万円
銀メダル : 300万円  + 100万円
銅メダル : 100万円  + 50万円

 

自転車競技

金メダル : 3,000万円
銀メダル : 2,000万円
銅メダル : 1,000万円

 

陸上競技

金メダル : 1,000万円
銀メダル : 600万円
銅メダル : 400万円

 

バドミントン

金メダル : 1,000万円
銀メダル : 500万円
銅メダル : 300万円

 

卓球

★シングルス★
金メダル : 1,000万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円

★団体★
金メダル : 400万円
銀メダル : 100万円
銅メダル : 40万円

 

テニス

金メダル : 800万円
銀メダル : 400万円
銅メダル : 200万円

 

射撃

金メダル : 500万円
銀メダル : 300万円
銅メダル : 200万円

 

レスリング

金メダル : 300万円
銀メダル : 200万円
銅メダル : 100万円

 

体操競技

金メダル : 50万円
銀メダル : 30万円
銅メダル : 20万円

 

柔道

0円

 - 五輪の基本情報