オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

日本のメダル報奨金アップ|韓国のオリンピックメダル報奨金事情は?

   

日本で大人気のオリンピック。

その報奨金についてですが、日本では2016年にアップしました。2015年まではJOCから報奨金として貰える額は「金メダル300万円」でした。

以前の報奨金についてはこちらの記事をご覧ください。

報奨金アップ

では、早速アップした報奨金について紹介します。

メダル色 報奨金 変更金額
金メダル 500万円 200万アップ
銀メダル 200万円 変更なし
銅メダル 100万円 変更なし

これはあくまでもJOCからいただける報奨金です。

各団体が別に賞金として出している場合もあり、スポンサーから金額がでる場合もあります。この金額だけがすべてというわけではありません。

報奨金のアップ理由についてですが、価値を高めるためということでしょう。

また、選手たちにとってもモチベーションアップになるでしょう。

実際に日本選手はリオオリンピックでメダル数がアップしています。この報奨金効果があったのかは謎ですが。

 

韓国の報奨金は?

日本のお隣である韓国の報奨金事情について紹介したいと思います。

韓国では2012年から報奨金がアップしました。

ちなみに韓国では報奨金だけでなく、月々の年金をもらうことができます。

2012年のロンドンオリンピックから銀メダリストが受けとる年金は月75万ウォン、銅メダリストが受けとる年金は月52万5000ウォンにアップしました。

メダル色 年金 報奨金
金メダル 100万ウォン 6000万ウォン
銀メダル 75万ウォン 3000万ウォン
銅メダル 52万5千ウォン 1800万ウォン

100万ウォン=約7万円です。

 - 五輪の基本情報 , , , ,