オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

東京五輪に向けてホワイトハッカーの育成に全力

      2016/09/28

2020年の東京五輪には不安が多々あります。

その中でも最大の不安は”テロ”ですね。

物理的なテロも怖いですが、昨今はサイバーテロが脅威になっています。そこで、政府はサイバーテロ対策を本格化させるためにホワイトハッカーの人材育成も急ぐ方針です。

ホワイトハッカーとは・・・

ホワイトハッカーとは、コンピュータやネットワークに関する高度や知識や技術を持つ者を指す呼び名である「ハッカー」のうち、特にその技術を善良な目的に活かす者のことである。

悪いイメージのあるハッカーですが、正義のハッカーという認識でしょうか。ただ、勘違いしてほしくないのは”ハッカー”というのは元々悪者だけに使われているわけではないのです。

世間一般で言う「ハッカー=クラッカー」です。

余談になってしまいましたが、政府はこちらのホワイトハッカーの育成を急務とする方針です。2012年のロンドン五輪でもサイバー攻撃が相次いでいました。世界から注目を浴びる五輪はテロの標的としては最適です。

サイバーテロを受けると競技途中で様々な問題点が起こり、交通面でもトラブルが発生します。開催国としてそういった大混乱は恥を世界に晒すことになります。

セキュリティ面の強化は非常に重要でしょう。

 - 東京オリンピック