オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

東京五輪の新エンブレムは年内に候補絞り込みへ

   

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム問題。

佐野氏の案が使用中止になり、新しいエンブレムを募集することになりました。

組織委員会は、年内に候補を100点から300点程度にしぼり、年明けから本格的な審査を行う方針を示しました。

 

新エンブレムは年内に候補絞り込み

新エンブレムの正式な決定は来年になりそうですが、年内に候補の絞り込みは終わりそうですね。

エンブレムの選考については、来月の11月24日から応募の受け付けを開始し、12月7日に締め切りです。

決定は来年春に決定する予定となっています。

年内の候補絞り込みについてですが、応募の条件を満たしているか、法的なチェック、デザインが一定の水準に達しているかなど基本的なことを審査を行い、候補を100点から300点にしぼることを明らかにしました。

年明けから本気の選定となるようですね。

10月24日日現在ですが、公式サイトからダウンロードできる応募要項がすでに1万件を超えています。

エンブレム委員会の宮田亮平委員長は、「エンブレムにチャレンジできるのは今だけ」と述べ、広く応募してほしいとアピールしています。

誰にでも応募可能なので、この機会に挑戦してみるのもいいでしょう。

 - 最新情報