オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

東京五輪エンブレムの最終候補4作品を発表【画像あり】

      2016/09/28

2020年東京オリンピック・パラリンピックの新しいエンブレムの最終候補となった4作品が、4月8日午後に発表されました。

こちらは1万4000件余りの応募作品から、2016年1月に4件の最終候補に絞り込みました。

東京五輪エンブレムの最終候補4作品を発表

下記の画像が4つの作品です。

fafa

左上のA案についてです。

タイトルは「組市松紋」です。こちらは江戸時代に市松模様として広まったチェックのデザインが、日本の伝統色・藍色であしらわれています

右上のB案についてです。

タイトルは「つなぐ輪、広がる和」です。輪っかになっていますね。世界に広がっていく平和や調和の和を表現しています。

左下はC案ですね。

「超える人」というタイトルです。こちらは「風神・雷神」をモチーフに「自己ベスト」を超えようとする選手たちを表現しています。

右下がD案です。

タイトルは「晴れやかな顔、花咲く」です。朝顔をモチーフにしていて、アスリートと観客の晴れやかな顔を朝顔に例えています。

以上の4つが最終候補です。

どれも素敵な作品ですね。

組織委員会は、4月17日まで国民からの意見を募集し、最終選考の参考にします。そして、新エンブレムの発表は4月25日となっています。

 - 東京オリンピック , , ,