オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

東京五輪招致ロゴ無断使用で初摘発|知的財産に関する注意

   

東京オリンピックの招致ロゴを無断で使用し、スマートフォンのカバーなどを販売したとして、アメリカ国籍の男が警視庁に逮捕されました。

無断使用は禁止です。

男性は「使用してはいけないと知らなかった」と述べていますが、無断使用は禁止となっています。

 

東京五輪招致ロゴ無断使用で初摘発

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、アメリカ人で外国語指導助手の男性です。

警視庁によると、こちらの男性は東京オリンピック・パラリンピックの招致ロゴを、大会組織委員会に無断でスマートフォンカバーなどに入れ、インターネットで販売した疑いがもたれています。

男性知らなかったと容疑を否認しています。東京オリンピックがらみでロゴの不正使用の摘発は全国初となります。

ここで注意ですが、オリンピック・パラリンピックに関する「エンブレム、ロゴ、用語、名称をはじめとする知的財産」は保護されています。具体的に日本国内では「商標法」「不正競争防止法」「著作権法」等により保護されています。

なので、許可を得ていない人が勝手にロゴなどを商品にくっ付けて販売することは禁じられています。これは知っていても知らなくても関係なく逮捕されてしまいます。

使用する場合は必ず承諾を得ましょう。

 - 東京オリンピック , , ,