オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

東京五輪新エンブレム3次審査が開始、作品3~4に絞り込みへ

   

2020年東京オリンピック・パラリンピックの新しいエンブレムを選考する3次審査が、1月7日から始まりました。

今回の審査で最終候補となる3~4作品に絞り込まれます。

昨年募集した新エンブレムには1万4599作品の応募があり、2次審査を経たところで”64作品”に絞り込まれています。ここから更に絞り込みをし、最終的には3~4作品となります。とても狭き門ですね。

7日~9日の3日間をかけて行われる3次審査では、21人のエンブレム委員が絞り込みをします。この選考を突破した最終候補作品は商標登録をした上で公開され、組織委員会のホームページでそれぞれの作品に対する意見を広く求められます。

応募総数    1万45099点数

1次審査突破  311点数

2次審査突破  64点

3次審査突破  3~4点(未定)

決定      1点

これらを経て新しいエンブレムは、今年の春までに決まる予定です。

どのようなエンブレムになるのか楽しみですね。

 - 最新情報