オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

韓国平昌オリンピックの開催に「無理」の声が多数!

   

2018年に韓国の平昌で行われる冬季オリンピック。

しかしその開催を危ぶむ声が世界中から出ています。雪不足にスポンサー不足が騒がれていますが、どうなのでしょうか。

 

韓国平昌オリンピックの開催に「無理」の声が多数

スポンサー不足が取りざたされ、日本との共同開催との噂のある韓国の平昌オリンピック。

その理由ですが、いくつもあります。

理由の1つは”スポンサー不足”です。

2015年現在ですが、まだまだスポンサー不足が続いています。2018年に開催されるオリンピックですが、3年前にも拘わらず目標の半分以下という状況です。

さらに大きな理由としては”施設の準備不足”です。

2015年9月の状態では準備状況は30%前後です。韓国は2017年には完成していると説明していますが、進捗状況が芳しくないのは確かですね。

韓国国内でも内輪もめが起こっており、共同開催という動きが加速しています。

とはいえ、韓国政府は共同開催については現状では否定しています。今後はどうなるのか不明ですが。

この準備不足についてはロシアのスキー・スノーボード連盟の会長は「韓国がソチ冬季五輪の成功を持続していくことは非現実的なことだ」と述べました。

こういった疑問の声は世界中から出ています。

韓国国内でも”2018年平昌冬季オリンピック反対闘争委員会”が結成され、争いの火種になっています。

不安はありますね。

世界中から「無理」と言われているのは仁川アジア大会が失敗に終わったからです。

失敗というのは個人の感想ではなく、韓国のマスコミが発信したものです。

サッカー練習場にシャワーがなかったこと、選手村のエレベーターが動かなかったこと、弁当からサルモネラ菌が検出したことなど、世界中の選手から不満が漏れました。韓国のマスコミが「世界に恥をさらした」と批判しました。

こういった背景もあり、世界中が不安視しています。

果たして無事に開催できるのでしょうか・・・?

 - 平昌オリンピック