オリンピック総合情報NEWS

オリンピックに関する様々な情報を掲載していきます

*

2022年の冬季オリンピックの開催地が中国の”北京”に決定!

      2015/09/13

 

中国、北京、首都、天壇

2022年冬季オリンピックが2015年7月31日にクアラルンプールで開かれた第128次IOC総会において開催都市が北京に決定しました。

この決定で「2018年=韓国、2020=東京、2022年=北京」と3大会連続でアジアが舞台となります。

連続でアジアとなったことに驚いた方もいるでしょうが、2022年の選考では一騎打ちだったので仕方ないという側面があります。

 

2022年の冬季オリンピックが北京に決定

7月31日、2022年の冬季オリンピックの舞台が北京に決定しました。

北京とアルマトイが争った招致合戦ですが、北京が勝利した形になりました。

2022年冬季オリンピック開催地決定投票
都市 国名 投票結果
北京 中国 44
アルマトイ カザフスタン 40

一騎打ちの結果です。

これはバッハ会長や中国の委員3人を除く85人の国際オリンピック委員による投票の結果です。

経済力と2008年に夏季オリンピックを成立させたことが理由とみられています。

立候補をしたものの断念した都市

・オスロ

・ストックホルム

・クラクフ

・リヴィウ

これらの都市が断念したので、実質的には2択となりました。3大会連続のアジアについては考慮されたでしょうが、アルマトイの評価が低かったために北京となった形です。

北京は2008年に夏季オリンピックを開催し、2022年に冬季オリンピックが開催される「冬季夏季オリンピック開催都市」となります。

史上初の夏冬両大会の開催地となります。

しかし、いろいろと問題のあるオリンピックとなりそうです。

今後取り上げていきますが、経済的にも雪不足にも悩まされることになるので開催するのは難儀となりそうです。

さらに大気汚染の問題もあり、人権問題もあります。

中国としては開催までに問題をクリアしていくことを目標としています。大都市なのでスポンサー問題などは起こらないと予想されますが、環境汚染については世界中から視線が集まるでしょう。中国がどのように対応していくのか続報を待ちたいですね。

 - 最新情報